AV女優としてのおまんこ力をあげるためのセックスレッスン

クンニリングスの自然な感じ方もGOOD!私は少し萎え気味だったチンポを
AV女優志望の女子大生にしゃぶらせギンギンに勃起させてついに本番のレッスンに!

お互いの唾液まみれの性器を擦り合わせ亀頭がおまんこに埋もれていく。
狭い肉壷を押し広げギンギンチンポがおまんこに進入していく。
絞まりは申し分なし。私は挿入口が良く見えるように開脚してやっている。

女子大生は恥ずかしそうにしているが、目をそむけずにおまんこにぶち込まれていく
チンポを見て喘ぎ声を漏らしている。AV女優になるという目的があるため
視聴者に見られているにもかかわらず自然な感じ方をするようにがんばっているのがよくわかる。

奥までチンポを挿入した後、私は静止して膣圧を堪能しつつおまんこ力を測る。
締め付けが弱いと男優をイかせる事が出来ずに中々撮影は終わらないだろう。
なので膣圧訓練として私のチンポを使って練習させることにしたのだ。

うんこやおしっこを我慢する時に力むように指導してやると、ぎゅうぎゅうと締め付けてくる。
膣肉がチンポに絡みついてくるのがよくわかる。私は次に出し入れ最中の締め付けを訓練することにした。
感じながら自由に締め付けられるようにならなければAV女優になるのは難しいだろう。

何度かゆっくりピストンして見ると、自然な感じで締め付け力があがってきた。
私は不意にピストン速度をあげてやると、女子大生はびっくりして膣圧が弱くなった。
何度か感じながらも、われに返ったようで膣圧をあげてきたのだ。締め付けられながら高速で出し入れするとイキそうだ。

本来中出し物は女優の許可が降りないと擬似精液で行われるのだが
今回は生本番ということで生中出しで本気の中出しを経験してもらうことにした。
私としては別にいいのだが、せっかくだから最後まで付き合ってやることにしたのだ。

子宮口をガンガン突いてやると、女子大生はもうセックスの練習ということを忘れて
イキまくっていたのだ。なので私はもうこのまま普通のセックスを楽しむ事にした。
そして尿道口を子宮口に押さえつけ大量のザーメンをドクドクと注ぎ込んだ。

ゆっくりとチンポを引き抜き本気汁とザーメンが織り交ざった物がどろっと膣内から垂れてくる。
コレももちろんセックスレッスンの一環だ。中出し後のザーメンたらりは中出し物だとデザートのような物だ。

これで一通りのAV女優のレッスンは終了した。
本当はアナルとかも調教してやりたかったが、アナルはNGな女優もいるため
こればかりは任意でレッスンしたい時に連絡するように伝えておいたのだ。

無償でセックスレッスンに付きやってやるのは楽しい物だ。
コチラは中出しという報酬がつきものなので中出し好きは
是非AV女優志望の女子大生でセックスレッスンをオススメする。