フェラチオだけで生き延びるネカフェ難民の少女

フェラチオ ネカフェ難民の少女

無計画で家出をし、ネカフェに寝泊りする少女達が後を断たない。
もちろん、未成年から就職活動生、そして人妻までがネカフェ難民だったりするのだ。

ネカフェ難民になる理由は人それぞれ。家族や彼氏と喧嘩して一緒に住みたくない。
夫と喧嘩して家に帰られない。こうみると女ばかりにみえるが、逆もまたしかり。

女の場合は身体を売ったりすればちょっとブサイクでも稼げるのでそのままでも生き延びられる。
しかし、男の場合は身体を売るとなると相手が男になる可能性が凄く高い。
ゲイでもなければやっていけないだろう。だからネカフェ難民は女が多いのだ。

男の汚いイチモツをしゃぶってあげるだけでネカフェだと数日分の過ごせてしまう。
最近はパパ活をすることによって食事に付き合うだけでその日を生き延びられるネカフェ難民も増えている。

ここで、売春になって違法なんじゃないか?って思われるかもしれないが、
他の記事にも書いてあるとおり、仲介者、つまり第三者を介してなければ問題ない。
ソープと同じ理論で自由恋愛なのだ。もちろん、警察にその現場を押さえられてしまったらオナワなのだが……

だが、当人同士のやり取りであれば、お金のやりとりがあったなんて本人同士にしかわからないからだ。
ただ、お金で春を売るという行為自体は違法となる。だが、第三者がそれを判断する事が出来ない為、
ネカフェ難民が売春している事がわからず、買取手と売り手が後を絶たないわけだ。

警察もこの自体はしっかりと認識しているだろう。
しかし法律という壁があり、摘発することが出来ないでいる。

私たちにとっては、合法なのでとてもありがたいのだがな!
腐っても日本国民だ。違法なことをしてまでセフレが欲しいわけじゃない。

……すまんな、少々熱くなってしまったようだ。気を取り直そう。

中でも、多いのがフェラチオをしているネカフェ難民が多い。
単純に身体的に負担が少なくて済むのだ。生理の日にもできてしまう。

だが、それを悪用してちんぽを洗わないまま利用する不届きものがいる。
そういう性癖なら仕方ないのだろうが、ネカフェ難民たちが嫌がるようなことはしないでいただきたい。

そのようなプレイをしたいのであれば即尺風俗にでもいけばよかろうなのだ。

もう一つの理由は、監視カメラがある分セックスは出来ない。
出禁になってしまえばネカフェ難民にとって宿が一つ減るというリスクも抱えているからだ。

店員に覚えられたくないという人間は世の中にごまんといる。
そういった人たちに世の中ネカフェだらけとはいえ、出禁というのはかなりダメージがでかいのだ。

ネカフェに限らず個室タイプのサービスは基本的にどの部屋も上から見渡せるように監視カメラをつけている。
これは私の友人のネカフェ店員から聞いているので確定的だろう。
カラオケと同じで監視カメラを見ていると性行為を始めるものも少なくないそうだ。

もちろん、高確率で出禁になるだろう。
ネカフェでセックスしているのはAV以外普通はありえない。

マジメではないアルバイトであれば何も言われずに済むだろうが、
店長やマジメ店員にバレてしまっては確実に注意をくらい出禁になるだろ。
彼らも法律を守って商売をしているのだ。

中にはどうみてもセックスしてないというセックスをしているのであれば別かもしれんがな。

そしてそのリスクを最大限に減らす為にもフェラチオが一番人気なのだ。

膝枕をしているフリをしてブランケットで顔を隠してフェラチオをする。
これが基本的なネカフェ難民のフェラチオだ。

ちなみに私は(金額を書くと売春してると公言してしまうので)自由恋愛で
ネカフェ難民の少女にフェラチオをしてもらった。

半分暗闇の中、ブランケットで身を隠し音を最大限にまで殺しながらチンポにむしゃぶりつくネカフェ難民の少女。
私だけに聞こえてくるフェラの息づかいや吐息がまたくすぐったく、興奮するのだ。

監視カメラで怪しいと感づかれない為にも私はフェラチオの動画をみつつちんぽをしゃぶられている。
動画のフェラの動きと私の股間にむしゃぶりついている女の動きが一致して
私は大量のザーメンをネカフェ難民の少女の喉奥に大量射精してやった。

実はこの状況ではごっくん以外避けられないという状況になっているので
ネカフェ難民の少女にフェラをしてもらうときは100%ごっくんしてもらえることになる。

後は時間がくるまで漫画を読んだりイチャイチャしながら楽しんだ。
エロい行為をしてバイバイだけではなく時間ギリギリまでお互いの寂しさも補えあえるのも
ネカフェ難民と出会うメリットでもあるだろう。

本当は外に連れ出して誰にも邪魔されずSEXを楽しみたいのだが、それなら別にネカフェ難民でなくてもいいだろう。
公共の場でフェラチオとスリルを楽しめるのがネカフェ難民のいいところだと私は思うのだ。