ファーストメールの書き方

ファーストメールさえ良ければ後はノリで意外となんとでもなります。何事も最初が肝心なのでファーストメールの書き方を覚えておきましょう。

基本的にはメールでは紳士的な振る舞いをしましょう。いくら相手が年下だからって最初からタメ口で送ると基本的に相手にされません。中には最初からタメ口でも問題ないって言う人もいますが少数派でしょう。家出娘などは逆に丁寧・敬語すぎるととっつきにくく最初からやわらかい雰囲気でメールしてあげると相手は優しそうな人だと思って食いついてきます。

ファーストメールは相手によって変えるのが一般的です。人妻をセフレにしたい場合はやはり丁寧で紳士的な対応が望ましいでしょう。言うまでも無いですが人妻は既に既婚者です。セフレにしてしまえば浮気となり訴えられたら負けてしまう状態になります。ですのでお互いの信頼を築く為に最初は紳士的に振舞っておいたほうが相手も誠実な人だと思い込むので人妻を落とす時は基本的に敬語でメールしましょう。

人間、第一印象が良ければ基本的に気に入ってもらえます。それはネット上でも同じ。更にネット上だと相手の顔が見えないので最初に良い人を演じておくと女性の食いつきが半端なく上昇します。出会い系を利用する女性は基本的に優しさに飢えています。振られたばかりの女性等にメールを送る時、そこを利用してメールを送る事をオススメします。

ファーストメールにもテクニックはまだまだあります。それについてはメールテクニックの項目で解説します。とにかくファーストメールはとても肝心なのでじっくり考えてから送るようにしましょう。早めに送りたい場合はあらかじめ誰に送ってもさしあたりのない文章にしましょう。さらにコピペメールに見えないように相手の名前を入れたり出来るようにしておくとかなり効果的です。