看護師にフェラを要求したらクンニを要求されたのでシックスナイン!

時々フェラだけで抜いて欲しいときってない?ピンサロは行く気しないしそれなら
すぐにフェラしてくれる欲求不満な看護師を探せばいいじゃない!

ということで欲求不満な看護師を探してみた。
フェラチオする代わりにクンニリングスでイかせて欲しいという看護師がいたので
早速アポをとってみたところ挿入無しでいい?ときいてきたのでやむなくOKした。

今回の目的は看護師にフェラチオしてもらうということなので挿入はまた今度でいい。
クンニリングスは面倒臭いがまぁシックスナインをしながらならだと丁度いいだろう。
ということで看護師の佳苗と会うことになった

ホテルに着いたら一緒にお風呂に入って洗いっこをしていたのだが、お互いに発情して
備え付けのローションマットを利用して風呂場でシックスナインに至ったのだ。

私はフル勃起したマラを佳苗の上の口に当てると佳苗は舌先でれろちゅぱと尿道口を刺激してくる。
こちらも負けじと尿道付近を舐めてやると、佳苗も向きになったのか手を使ってスクリューフェラをしてくる。
カリ首を刺激されて思わず射精しそうになったが、なんとかこらえる。

私はクリトリスをちゅぱちゅぱと吸いながらおまんこに指を出し入れしてやる。
コレは結構辛い体制だが、射精感を紛らわす為の苦肉の策なのだ!
そして思いのほか同時攻めに弱かった佳苗。気持ちがいいのかフェラチオする手と口が止まっている。

口が止まっているよと言ってあげると、ザーメンを欲するかのように激しいフェラチオを再開する佳苗。
このままでは勝てないと悟った早苗は俺のアヌスに指を突っ込んでくる。前立腺を刺激して射精させるつもりだろう。
だが私は負けない!クリトリスを口に含み舌を波のように動かしクリトリスを重点的に刺激してやると佳苗は潮を噴いた。

その勢いでチンポから口を離され、その衝撃で俺も射精してしまう。
口を離されたので勢いよくザーメンが佳苗の顔にぶっかけてしまった。
鼻に入ったのか咽ていた。俺は笑いをこらえるのに必死でなんとかその場をやり過ごす。

今回はシックスナインだけの約束だったのでこの後は風呂に入って食事をして別れた。
食事中にこの看護師の携帯電話番号をゲットしたのだ!またクンニして欲しいのだろう。
俺もまたフェラチオされたくなったときはこの看護師を呼んでまたぶっ掛けてやろうと思う。