女子アナの卵(自称)のおまんこでゆで卵産卵プレイ?

女子アナ 産卵プレイ

普通のプレイを続けていては飽きてしまう。そこで最近変態プレイに目覚めてしまっている。
今回は女子アナの卵だという女と出会うことに成功したのだ。

正直女子アナの卵というのは自称なのでなんとも信じ難いがそいつがそういうならそうなんだろうな。
私は女子アナの「卵」っていうワードを聞いた時にもうタイトルの通り
ゆで卵で産卵プレイをさせてやろうと考えていたのだ。

早速どんなプレイをするという相談になったので
思い切って産卵プレイやってみない?って言ってみると引かれると思いきや
かなり乗り気!何でも言ってみるもんだなぁ

発案者なのでわざわざゆでたまごを作って持って行くことに。

女子アナの卵とは最初普通にセックスし、お互いの気持ちが高まった頃に
始まる前に剥いていたゆで卵をまんぐり返しの状態で次々と詰めていく。
既に何度も突いた後のぐちょぐちょおまんこなのでするすると卵を呑み込んでいく。

「んぅっ!……ひんやりしてちょっと気持ちいい……かも……」

おまんこに卵をつめ込まれていく気持ちよさと滑稽な姿が恥ずかしいのか顔を赤らめている。
もうそれだけでちんちんが爆発しそうなくらい勃起してしまった。
私は女子アナの卵のクリトリスをいじめながら次々とおまんこに卵を詰め込んでいく。

にゅるんっにゅるんっと次々と吸い込んでいく。
濡れているので簡単に入ってしまうのだ。

すべての卵を女子アナのおまんこに入れた後、がに股状態にさせてから力ませて卵を出産させるプレイ開始!
おまんこから卵が出てくる度に女子アナの卵は喘ぎ声を上げるので私もかなり興奮してくる。

限界まで入れていたので最初の卵がすぐにぽろんっと産み落とされる。
いやらしいおマンコ汁が絡みついた卵は糸を引いてまるで本物の産卵のようだった。
いくら滑りは良くても卵が出てくる瞬間におまんこの口がを押し広げられ勢いよく飛び出るのはかなり気持ちよさそうだ。

すべての卵を産卵し終えた女子アナの卵は疲労感もあるのかぐったりとりとしている。
まるで産卵を終えた母親のようだ。息を荒げながら呼吸する度に愛液が垂れてきている。

私は我慢できずに予備で持ってきた別の生卵を割ってから中身を女子アナのおまんこに流し込むと
ひんやりとした感触に女子アナは我を取り戻したようでこれから行われる行為を察したのか凄く恥ずかしそうにイキリ立つちんぽを見つめる。
私は我慢汁をたっぷり絡ませたぬるぬるチンポを突っ込んで泡だて器のようにぐちゅぐちゅとおまんこと卵をかき混ぜて
白身のぬるぬるがローション代わりになってガンガンとちんぽで突いて何度もイかせてやった。

本気汁と卵の白身が混ざってすごく泡立つわぬるぬるだわで最高のセックスだった。
卵産卵プレイは仮の姿。ホントの目的はこの生卵で生SEXだったのだぁ!