人妻二人で手コキタマ責め顔射

人妻 手コキ タマ攻め

いつもの如く人妻をハメようと出会い系サイトでダラダラと検索していると
更新した瞬間に人妻友達同士で募集している書き込みが目に入った。
私はすかさずメールを送ると、会うことが即決したのだ。

ホテルに着くなり人妻達は私の下半身に群がりジーンズ越しからチンポをまさぐっている。
人の妻でありながら男を誘惑するような服装を身に着けているので谷間が丸見えだ。
私のイチモツは自然とムクムクと勃起していき、人妻たちは嬉しそうにキャッキャと騒いでいた。

ショートカットで美人の人妻K子とロングヘアで巨乳でタレ目の人妻S美。
K子が先に我慢出来なくなったようで私のジーパンのベルトを外して
ねっとりとした仕草でチンポをパンツから取り出す。

パンツの中でギンギンに勃起していた私のチンポは締め付けから開放され、
ビィン!と聞こえるぐらいに人妻二人の前でイキリ勃っている。
人妻二人はまるでスイーツを目の前にした少女のような眼差しでチンポを見て興奮しているのだ。

二人の人妻はチンポをじっくりと観察してだらだらと垂れてくるガマン汁を手で受け止め
美味しそうに舐めてどんどんいやらしい顔つきになりモジモジとし始めた。

K子はもう我慢出来ず、艶かしい手つきで私のチンポをやさしくつかむ。
S美も我慢出来なくなったのか金玉を手のひらに包み込みコロコロところがして遊んでいる。
K子もずるい!と言わんばかりにチンポを上下に手コキ始めた。

別々の人妻にチンポを手コキと金玉を同時に責められるこの状況。
快感に身体を支配され、二本足で立のがやっとの状態だ。
K子は溢れてくる我慢汁をローション代わりにチンポを扱く手が早くなる。

「すっごいいやらしいチンポ……我慢汁でにちゅにちゅ音してるのが興奮しちゃう……」

シュッシュッ、ニチュニチュと我慢汁をローション代わりにしてちんぽをしごかれる私の表情の変化を楽しみながらリズミカルにチンポをもてあそぶ人妻K子。
割れ物を扱うかのように金玉を弄び、もう片方の手で蟻の門渡りも同時に責めてくる人妻S美。

そんな天国な状態で下を向くと、おっぱいの谷間が私の視覚をも性欲沼におぼれさせてくるのだ。
どこを見ても前立腺をされてしまう私はもう我慢出来ずにK子の顔面をめがけて顔射してしまった。

K子は顔についたザーメンを手ですくい取り、ペロペロと舐め始める。
S美はまだ尿道に残っているであろう残留精子をお掃除フェラで綺麗にしてくれた。

まだまだ収まらないチンポの勃起を見て人妻二人はおまんこに挿れて欲しいと懇願してくる。
二人の人妻は私のちんぽを奪い合いながら何度も何度も人妻おまんこにおかされるのであった……

射精後はどんだけちんぽが勃起していても敏感すぎてくすぐったい状態で
おまんこにしめつけこすられたら気が遠くなってしまい、私は3回目の射精あたりで記憶が飛んでしまった……