即ハメ希望の看護師のヴァギナに大量中出し

私は即ハメ希望の美乳看護師にターゲットを絞ることにした。
1時間ほど探した結果、即ハメ希望の看護師が隣の市で見付かったのはいいが美乳ではなかった……
しかし、私は即ハメをしたかったので、この「亜美」という看護師にアポイントメントをしてやった。

メールを5回程やり取りした後、看護師の亜美はヴァギナでのオナニー動画を送ってきてくれたので
私もマラの動画を送るとお互い早くSEXしたくなったので次の日に会うことになった。

亜美はまだ待ち合わせ場所に来ていない。私が指定時間よりも早かったので公園のベンチで待つことにした。
私はあのメールで聞いていたサルエルパンツの女が亜美だろうと確信した。少し茶店で話した後、ラブホテルへと向かったのだ。

亜美は上の口から舌を出し、私のマラを舌の上に乗せてれろちゅぱとマラを口マンコし始める。
更にパンパンに膨れ上がったタマタマを刺激してくる。垂れてきた涎を使いアナルも責められた。
私は溜まらずザーメン射精してしまう。亜美はザーメン射精しても上の口にマラを含んだまま口マンコを続けるので続けさまにフル勃起させられてしまう。

口マンコの刺激でタマタマが上がり、私は白濁液を抑えられず亜美の上の口の中に射精!
白濁液を出し切ったのに亜美はまだ上の口からマラを離さない。

亜美は化粧バッグからディルドを取り出し私にディルドでお豆さんを弄んで欲しいという。
私は手渡されたディルドで亜美のお豆さん周辺に当てると「あっあっ」と喘いだ。

亜美のヴァギナがマラを欲しそうにエッチな汁を垂らしており、
亜美は自らラビアを広げ、尿道口でぬるぐちょとエッチな汁を擦り付けるので不意を突いて挿入してやった。

私はぎゅっと締め付けるヴァギナの刺激に耐えスパンスパンッと上下運動!
亜美はマラで突く度にヴァギナが収縮してマラに絡みつき、ザーメン射精を促される。
私も亜美もエクスタシー寸前か汗かきまくり。私は上下運動速度を上げ亜美のヴァギナをガンガンピストン!!

「うぐっイキそうだ!うぉぉ!」

びゅるびゅるる!びゅるびゅるる!

そのまま白濁液でぬるぐちょになった亜美のエクスタシーヴァギナに猛烈ピストン!
亜美は更にイキまくり、最終的には気を失ってしまった。

こんな看護師と即ハメ出来るなんて最高だ!医療プレイももやりたいと私は亜美のSkypeのIDを聞いたがダメだった。
今回使ったサイトでは、まだ即ハメが出来る看護師がいる筈!

看護師を即ハメ希望だとココがオススメだ。