AV女優になる為のセックスレッスンで女子大生に乳首舐めを仕込む

この出会い系サイトで見つけたAV女優になりたい女子大生にセックステニックを仕込んでいる。
その第二段として乳首舐めを仕込む事にした。やはり男の性感帯の1つでもある乳首を
責められないのではAV女優として未熟だろう。乳首で勃起させられるようにならなければAV女優になれない。

男の乳首は感じる人はとことん感じるが大体の人は弄くられていると慣れてきてしまい
刺激がなくなってくる。なので程よい刺激や焦らしが必要なのだ。セックスレッスンの中でも
結構上位に組み込まれる責めプレイで習得は容易じゃない。

乳首舐めはフェラチオ同様舌使いや唇使いが大切なのだ。
ためしに仰向けになって女子大生に自分の乳首を舐めさせてやる。
おっぱいが当たって既に勃起してしまったのだが、私は冷静に乳首舐めを指導する。

乳輪をねっとりと舐め回す女子大生。フェラチオできつく指導しただけあって
舌使いが結構巧みになってきている。教えたとおり、乳頭にはあまり触れないように
乳首全体を舐め回される。まるで男がクリトリスを舐めるかのような焦らしプレイをされている。

乳首舐めをいきなりこんなに上手にこなすなんてかなりAV女優として素質があるのじゃないか?
私は何も言わず女子大生の自然な乳首舐めを堪能していた。相手もそれに気付いたのか
手をチンポの方にもっていき勃起を確認する為にパンツ越しにチンポを撫でられる。

私が乳首とチンポの同時責めに弱いのを知らないながらも探るかのように
我慢汁を利用してチンポを直に優しく撫で回す。もちろん乳首も責めながらだ。
私は溜まらず女子大生の手の中にザーメンを放出してしまった。

乳首舐めは合格だろう。次は羞恥心に対する対応を仕込むつもりだ。
アナル舐めやクンニなどコチラ側が責めるプレイに巧く反応できるかどうか。
演技もAV女優のテクニックの一つだろう。過剰な演技は視聴者を萎えさせる。

本気で感じている様を演じなければゴミAVとして扱われるだろう。
動画ファイルならシフト押しながらデリートするレベルの扱いだ。