人妻の欲求不満を満たすには

人妻は基本的に欲求不満セフレを求めていることが多い。特に旦那との夜の営みに満足していない
人妻ほどセフレや割り切りセックスを求めている。この事から普通のセックスでは満たされないことが読み取られる。
年齢があがるにつれ人妻は性欲が増して行くので年齢が高いほど性欲が高くセフレを求めているわけだ。

では、どのように相手をすれば人妻の欲求は見たされるのか。普通にちんこをまんこにぶっさして
腰を振るだけでは絶対に満足できないだろう。前項等でも触れてきたように
普段味わえないような刺激を求めているためSMのような非現実的な性的快楽を与えてやるといい。

しかし、人の妻であるので跡に残るプレイは合意がなければやめておいたほうが無難だろう。
つまり、SMを絡めつつ後のに残らないプレイが一番お手軽で刺激的なので人妻に好まれる。
SMしちゃうと跡が残るんでないの?と思う方もいると思うが、激しいSMプレイはしない。

ソフトSMというプレイはご存知だろうか?その名の通り目隠しや軽い手足の拘束を取り入れた女のM心を刺激するSEXだ。
SMプレイといえば鞭でビシバシ・蝋燭や縄で・・・といったイメージが強いが
最近よく聞くソフトSMはそれを軽くしたものなので跡にも残らず刺激と快感を得られるのだ。

主にSEX好きの人妻やカップルのマンネリ解消に行われる。

例えば縛るという行為。これは全身を縛るのが緊縛と言われているプレイだがそれを軽くして腕だけを拘束してしまう。
これも一種の拘束プレイとなる。手の自由を奪われた状態でセックスをするだけでもいつもと違った刺激が得られる。
というのも、抵抗が出来なくなるので一方的に犯されるというシチュエーションを味わえるからだ。

他にも、バスローブの帯やネクタイ等で視力を遮断すると他の感覚が敏感になり、
いつもより感じやすくなったりして人妻も激しくイキまくること必至。
アイマスクでもいいが出来れば自然に使えるような物の方がいいだろう。

仕事をしている男性であればネクタイを着用している事が多いと思われるのでそれを使おう。
ネクタイであれば目隠しも拘束もどちらでも出来るのが魅力。

シチュエーションを設定して普段にはありえないプレイをしたりすると効果的だ。
あえて満員電車に乗って隅っこで痴漢ごっこを楽しむのもいいだろう。
お互いに普段では味わえないプレイが欲求を満たしてくれる。

軽くレイプ願望のある人妻であれば手足を拘束して目隠しをした上で犯してやると欲求が刺激され満たされる。この人は欲求を満たしてくれると認識させてしまえばあとはセフレにするなりヤリ捨てるなり好きにできる。

人妻は会う前に何かしら自分がどういうプレイをしたいか希望をあげるだろう。
特に何もなければこちらから提案してもいい。言いたくても恥ずかしくて言えない場合もあるので
誘導尋問で聞き出し徹底的に肉欲を満たしてやるといい。

恥ずかしい言葉を言わせるのもソフトSMの一つになるので人妻はそういうプレイがを望んでいることが多い。