ヤリマン女子大生を目隠しフェラでソフトSM調教!

SMって聞くと鞭でビシバシ蝋燭でアッチッチってイメージが強いが、最近はそうでもない。SMでもハードなSMとソフトなSMに部類されている。目隠しや手足の軽い拘束はソフトSMの部類になる。今回はそんなソフトSMに興味を持ったヤリマン女子大生をこの出会い系サイトでアポをとった。目隠しはラブホテルに置いているバスローブの帯が代用できるので便利!しかも拘束具にもなるしバスローブは万能だな!アポをとった次の日に早速ホテルで目隠しプレイをする事に。

このヤリマン女子大生エミコは一見清楚派を装っているがかなりのヤリマンだ。自称らしいが(笑)確かに普通に可愛い部類に入るのでこのルックスにダマされた男は多いんじゃなかろうか?それにしても大学生の男子だけでは飽き足らず出会い系に手を出してSMに興味を持つなんてとんだ変態だな。これはおじさんのチンポでお仕置きしなけれあいけない。ということで早速衣類を着せたままバスローブの帯で目隠しをしてやる。

ヤリマン女子大生エミコは目隠しをされただけでかなり興奮しているのかもじもじしている。そして私もこのシチュエーションに興奮してチンポビンビン丸だ。

「そのまま舌を出して口を開けろ」

「は、はい……ご主人さま……」

うひょう!このヤリマン女ノリノリだぜ!私も興奮してきたので軽く出た舌にチンポを乗っけてやる。我慢汁と汗で蒸れているチンポだ。臭くないわけがない。

「おあずけ!」

私はチンポを舌にのっけたままお預けしてやった。この臭いにどこまで耐えられるかが見ものだったのだ。しかしこのヤリマン女子大生エミコ、臭がる所か興奮して息を荒げている。チンポにかかる小刻みな息がくすぐったい。

「よし!舐めていいぞ!」

「レロ……ジュプッ……チュッ……」

しかしヤリマン女子大生なだけあってフェラチオのテクニックは舌だけでも相当なものだ。ヤリマンならではのフェラテクだろうな。ソフトSMをやりたいとか言い出す女子大生は大抵フェラチオがうまいから味わっていた方がいいだろう。

「……ご主人さまぁ……おちんぽ欲しいです……」

だらしなく口から涎を垂らしながら私のチンポを欲してくる。このままイラマチオでガンガン喉奥を犯してやりたいが流石にそれはまだ早いだろう。イラマチオは少しずつ慣らしてからだな。

「よし、いいぞ咥えて私を気持ちよくさせてみろ」

ヤリマン女子大生エミコはうれしそうに私のチンポを根元まで咥えたり出したりしてチンポ全体を味わっていた。相当なチンポ好きなのだろう。ちょくちょく喉奥が当たっているがこいつもしかしたらイラマチオいけるんじゃないかと思ったが結構咽ていたので少し笑ってしまった。

「ご主人様の……ジュプッチュパッ……チンポ……おいひいれふ……」

ヤリマン女子大生エミコの本領が発揮したのか徐々にフェラチオのスピードが上がっていく。顔をひねるようなスクリューフェラがむちゃくちゃ気持ちいい……ダメだ!射精る!

ビュル!ビュビュビュビュルルル!

「んぅー!……ん……んぐぅ……」ゴクッ

あまりの気持ちよさに大量に口内射精をしてしまったが、流石のヤリマン。私のザーメンを全て飲み干しやがった。

「あはっ……目隠ししてるとなんかいつもより興奮しちゃった♪」

テレ顔でお掃除フェラをしてくるエミコに再び勃起した私はぐちょぐちょにぬれたマンコにぶち込んでお礼にイかせてやった。

今回はフェラ調教ということでセックスの描写はカットだ!

今後もこのヤリマン女子大生エミコを調教して立派な肉便器に育てていこうと思う。

ヤリマン女子大生はここにたくさん居るから好きな女子大生を肉便器にしてみてはどうだろうか