黒ギャルの生態について

未成年じゃない黒ギャルは基本的に自宅に帰らないことが多い。友達の家に泊まったりネカフェに泊まったり。
私が結構昔に東京に行った時、渋谷や池袋はガングロギャルで溢れていた。
¥を持ちかけるオヤジを軽くあしらう黒ギャル。クレープを食べて子供の様に喜ぶ黒ギャル……

酔いつぶれて友人に解放される黒ギャル。アパレル店員になって仕事に励む黒ギャル。
黒ギャルはまるで猫のように縛られない生き方をしている。大人なのに無邪気な子供のような生き物だ。
好きなことには興味津々。嫌いなものには罵倒。喜怒哀楽が激しい天真爛漫な女達だ。

そんな黒ギャル達もベッドの上では一人前の女性となる。おまんこは未熟ながらもしっかり女になってる。
彼氏や¥オヤジのチンポを咥えてアンアン喘ぐ。本当に本能に忠実な生き物なのだ。
だからこそ、黒ギャルはセフレにするのが一番適している。間違っても彼女とかにしたいと思わないことだ。

リアルで黒ギャルを探してハメたいのであれば都会に行かなければ難しいだろう。
田舎では都会にあこがれる黒ギャルが結構居たりするが、そこでオヤジが誘おうものなら
すぐにうわさが広まり行動しづらくなる。最悪町を出なければならない状態になるだろう。

だからこそ黒ギャルが集まる出会い系サイトを使うのだ。
彼女達もセックスはしたいが回りにうわさされるのを嫌うので
出会い系サイトを使ってセフレを作っている。そこが狙い目だ。

黒ギャル達は流行に敏感なので、出会い系サイトも人気の物を使っている。
しかし、人気の出会いサイトはそこに人が居ると分かっているので出会える確率は高いが
競争率も多い。なので黒ギャル達はその裏を書いて過疎気味のサイトを利用していることもある。