アナル舐め可能なヤリマン介護士をハメてきた

即ハメ希望のちっぱい介護士と出会ってみようと思った。
しかし、即ハメ希望のちっぱい介護士と出会えず。
なので介護士のみで絞ったらいっぱい居たので「ヒカリ」という女にメールしてみた。

10回程やり取りした後、介護士のヒカリはマ○コのMOVIEを送ってきてくれたので
私も男根のMOVIEを送るとお互い即ハメしたくなったので日曜に会うことになった。
ヒカリと合流したあと、カラオケボックスで少しいちゃついてからホテルへ向かう事に。

ヒカリが我慢できず路地裏へ行こうと言う。
路地裏に着いたら私は周りを確認し男根を取り出すとヒカリは口マンコでもっこりした男根を頬張った。
ヒカリは口マンコでオーラルセックスしながらキャンタマを刺激してくる。
垂れてきた口内液を使いアナル舐めもされた。私はザーメンを発射してしまう。

ヒカリは私がザーメンを発射しても口マンコに男根を含んだまま
オーラルセックスを続けるので、更にもっこりさせられてしまう。
再びキャンタマがあがってきて私は男汁を抑えられずヒカリの口マンコの中に男汁をぶちまける。

「ふふっ、2回目なのにすっごく濃いのね。じゃあ、私も気持ちよくして欲しいな」

ヒカリはポシェットから飛びっ子を取り出し私に飛びっ子で陰核を攻めて欲しいという。
私は飛びっ子をヒカリの陰核周辺に当てるとヒカリは「あぁん」と喘いだ。

「もう、挿れてほしいかも……」

私はおまんこを広げるヒカリに男根を奥深く挿入し、子宮口まで到達させ先っちょで子宮口を擦る。
ヒカリは子宮口を男根で突かれる度、男汁を欲しがるのかマ○コをきゅうきゅうと締め付けザーメン発射を促してくる。

私はぎゅうぎゅうと締め付けるマ○コに耐え、負けじと子宮口を男根で突きまくり!!
ヒカリの子宮口を男根で突く度にマ○コが収縮して、男根に絡みつきザーメン発射を促される。

「はぁはぁっ出るぞ!イクッ!」

ビュルルルッビュルルルッ

「やぁっ…中で……びゅるびゅるって出てる……」

こんな介護士と即ハメ出来るなんて最高だ!
私はまだこのヒカリとセックスがしたいのでLINEのIDを聞いたら案外簡単にゲットできた。

即ハメ希望の介護士を探すならだとココがオススメだ。