フィリピーナとワンデイセフレになった話

フィリピーナ ワンデイセフレ

出会い系サイトでセフレを探していると、日本のサイトなので9割は日本人なのだが
中には外国人やハーフが混ざっていたりするのだ。そして結構いるのが
アジア系の人たちだ。在日中国人や韓国人、主にハーフの人たちも結構多い。

その中で今回出会ったのがフィリピン人もといフィリピーナ
そんなフィリピーナな彼女とワンデイセフレになることができたのだ。

Twitter等だと外国人と話そうにも言葉が通じなくて自分からは行かないのが日本人。
でも日本の出会い系サイト日本語が話せる外国人がいるのですごく助かる。

私も今更ながら英語を勉強し始めている。
目的はセフレのグローバル化だ。セックスに国境はないのだ。
もちろん、日本のおもてなしでちゃんとエスコートしていくので国際問題には発展しない。

正直なところ外国人の方がリアクションが大きくて会ってて楽しいのだ。
日本人の女は警戒心が強いから最初は結構気まずいのでトークスキルが問われてしまう。

その反面、外国人はおおらかな人が多いので言葉が多少通じづらくても笑ってなんとかなる。
しかし今回出会ったフィリピーナは片言ではなくちゃんとした日本語が喋っていた。

ただ、なぜか関西弁だった。付き合っていた彼氏が関西の人間だったのだろうか。
たまにおかしな関西弁を使うので面白い。

会った瞬間からハグをしてくるし、すごく人懐っこいフィリピーナ
おっぱいがでかいので、顔が当たる前にまずおっぱいが体に当たって勃起する。

風俗でフィリピーナと出会って騙されて結婚して金を巻き上げられた男が結構居たと聞くが
ぱっちり二重で発育のいい体に騙されてしまう気持ちはわからんでもなかった。

どうやらこのフィリピーナはかなり男の扱い方がすごく上手いみたいだ。

発展途上国では日本で稼いだ金を持ち帰ったらいきなり富豪になれてしまう国もあるので
男から金を巻き上げてトンズラするのだろう。だが、ハニートラップはかかった方が負けなのだ。

私はそんな情弱ではないので、引っかかるつもりは毛頭ない。
しかし私の下半身は騙される気が満々のようだ。困ったものだ。

この男の扱いのうまさは、元風俗嬢だろうか?
しかし過去のことはあまり突っ込まないでおこうと思いホテルに誘ってみると簡単にOK
日本の女と違って回りくどいことをしなくてもホテルにいけるので助かる。

もちろん、風呂に入ってる時や私が油断してしまう間に
金目のものを取る可能性は0とは言えないので全ての貴重品は家に置いてきている。

財布には3万円、元からこの女と会うときにデート代やホテル代として使おうとして居たお金だ。
全て千円にして大金を持ってるフリをした。もし彼女が金を取ろうとしているなら見逃さないだろう。

フィリピーナとホテルに入り、一緒に風呂に入る。
ホテルに備え付けられているスケベイスがあったので座ると
フィリピーナがそばにあったローションを使い風俗ごっこをしようと提案してきた。

フィリピーナはおっぱいにローションをぬりたくり、私の背中にくっついてきて
おっぱいで背中を洗ってくれる。めちゃくちゃきもちいい。

私は正直なところ風俗経験は2回しかないのだ。
そもそもセフレを探して活動しているのに風俗にいくメリットをあまり感じられなかったからだ。
2、3万あるならその金を使ってセフレを探した方がコスパは最強だろう。

まぁ、金だけ使って出会えない時もある。
しかし風俗も射精はできるだろうがハズレを引いたら損した気持ちになるだろう。

ただ、こうやって元風俗嬢の風俗テクニックを己の身体で体験すると
風俗にいってみたくなってきたが、出会い系で元風俗嬢を探せばいいだけなのかもしれない。

スケベイスの下から手を入れ、まるで別の生き物が私のパンパンに膨らんだキンタマと
ガッチガチにボッキしたちんぽに絡みついてくるかのような手さばきでしごいてくる。

そしてフィリピーナはもう片方の手で私の弱点である前立腺にも指を入れてきて
くにくにと前立腺を刺激しながらストロークを聞かせてちんぽをしごく。

ビュルッビュルルルッ!!ビュッビュッ!

私はたまらず風呂場にザーメンをぶちまけてしまった。
射精中もリズミカルに前立腺をいじめられるのでザーメンもリズミカルに発射される。

「エッ!メッチャ出ルヤン!スゴッ!」

フィリピーナも思った以上に出たのかめちゃくちゃ笑いながら
射精後のちんぽと前立腺をいじめてザーメンを絞り出してくる。

「コンナン中出シ、サレタラ絶対妊娠スルワー(笑)」

片言っぽいエセ関西弁が妙に面白いが、ちんぽを扱うのはプロの腕だった。

この後風呂で風俗でおなじみだという潜望鏡(バスタブからちんぽを出してフェラするあれ)をしてもらい
またザーメンを搾り取られてしまった。

思った以上に疲労感がすごい。30代で運動していないと射精1回でもかなりの体力を消耗してしまう。
その日は泊まる予定だったので、ちんぽが回復するまでは風呂でイチャイチャしつつ
部屋に備え付けのカラオケで酒とツマミをかっくらいながらフィリピーナのカラオケで美声を聞きつつ楽しむ。

お互いお酒が入っていい雰囲気になったところで、ベッドイン。

完全に恋人風に接してくるフィリピーナがすごく可愛い。
私はお返しに恋人のように愛撫をしてやると、演技とは思えない感じ方をしてくる。

イチャイチャしながら話していると、日本人のチンポは堅くて大好きだそうだ。
それでは私ちんぽはフィリピーナマンコにで満足できるか確かめてみようぞ。

「マラ八ノ……アァッ……オチンチン、メッチャ……オオキイヤン?」

ガバガバかと思いきや、予想以上にキツマンだった。
私のちんぽは平均サイズのはずだが、やはり日本人ちんぽは外国人に比べ硬いのだろうか。

普通のセックスは日本人と対してかわらない。
強いて言えば喘ぎ声がちょっと煩い感じがする。

日本人とは違い、褐色の肌のせいかおまんこのピンク色がより強調されてそれだけでエロい。

最近思うのだが、マンコ自体はエロくなくてマンコに入っているちんぽがエロいのだと思うようになった。
しかし私はゲイではないのだ。しかしちんぽが無いと興奮出来ないようになっている。

マンコとチンポはセットで初めて真価を発揮するのではなかろうか
とどうでもいいことを考えながらフィリピーナのおまんこを何度も突いて
中出しすると見せかけてフィニッシュはお尻にぶっかけ!

そして、私はこのままベッド倒れて死ぬように眠ってしまった。
ここが不覚だったのだ……

勘のいい諸君らはもうお気づきだと思うが、起きたらフィリピーナの姿はどこにもなかった。
あったのは荒らされた私の鞄がソファの上に乱雑に放置されていた。

やられた。

そう、出会い系で油断してはならないことの一つなのだ。
やけに男慣れしている外国人女性は本当に気を付けたほうがいい。

やけに射精をさせてくるなと思ったときに気付けばよかったのだった。

持っていかれたのは財布の中にある数千円。
そして札束が入っていた茶封筒……

とみせかけてその茶封筒の中身はジョークグッズで売っている一万円札束のメモ帳だったのだ!

こんなこともあろうかとダミーを仕込んでおいたのだ。

これは盗み常習犯の心理を突いたテクニックで、財布は足跡が色々ついてしまうだろうから
触れずに中身を抜き取ったり、とにかく現金になるものを持っていく心理がある。

そりゃ未開封のそこそこお金が入ってそうな茶封筒があったらそのままもっていくだろう。
そしてフィリピーナは見事にそれを持って行ったのだ。

しかし財布に残っていた8000円を取られたのは痛いが
風俗テクニックを味わえたのでイーブンといったところだろう。

あんな盗人でも男のちんぽを扱うテクニックは本物だった。
飯代、ホテル代、風俗代と考えればかなり安くついたのだ。

諸君らもこのテクニックは常に利用したほうがいいだろう。
出会い系は罠がいっぱいなのだ。

外国人女性に限らず、日本人女性でも平気でこういうことをする奴がいるので
出会い系で会う時は貴重品は絶対に持ち歩かないことをおススメする。