声を出せない団地妻をノーパンセックスでイかせまくり

私は1回割り切りセックスと言う関係を結んだので宅配業者を装って団地妻の家にあがりこんだ。
団地独特の古臭いニオイと人妻の芳香なニオイが織り交ざってチンポが勃起する。
まずは玄関で即尺してもらい、景気良く団地妻の喉奥にザーメンをぶちまけた。

団地妻はフェラチオしている時にがに股オナニーをしていたのだが、ノーパンだった。
なので人妻が衣類を脱ぐ前に布団に倒しこみスカートをめくってそのままぐちょぐちょに濡れた
準備OKな熟マンコに唾液でテラテラぬるぬるのチンポをぶちこんでノーパンセックスを開始したのだ。

メスのニオイをぷんぷん出しながら旦那以外のチンポを昼間から咥える淫乱な団地妻。
布団はもちろん旦那の敷布団だ。その上で人妻を衣類着用のままノーパンセックスで犯す。
これほど優越感のあるセックスはあるだろうか?否!無い!私は欲望のままにトロトロおまんこを突き続ける。

団地妻は大声を出せないせいか自分の口を手で覆い必死に喘ぎ声を殺している。
だが私はそれに興奮して子宮口にチンポをゴリゴリ擦り付ける。団地妻のおまんこはキュンキュン締め付け
ザーメンを欲する。旦那との子供もまだ出来ていないのに初めて会った男の種を欲している。

私は人妻の手を払いのけ、ねっとりキスをしながらフィニッシュの如くパンパンと子宮口を突くように
密着生セックスをして人妻の全身を犯すように大量のザーメンを団地妻の子宮内に送り込んでやった。

団地妻とノーパンセックスを楽しみ、濃厚な種付けも楽しめた。
1回きりのセックスは中出しが基本なので中出し好きにはたまらんだろう。子供の居ない団地妻は最高だな!

またココで割り切り希望の団地妻を見つけて種付けセックスしよう。