セフレと会うときの注意点

実際に出会い系で仲良くなってセフレと会うことになると、気をつけないといけないことが出てきます。やはりお互いに初対面なのでもしかするとホテルでシャワーを浴びている最中にお金を取られてしまうという危険性があります。ですので、貴重品は出来ればお風呂場まで持っていった方が良いでしょう。後、財布にはお金を少しだけしか入れず、別の場所に入れておいたほうが安全です。もし、そのような自体が起こった時、財布に大金が入っていれば危険です。ですので、大金は持ち歩かないようにしましょう。

他にも、セフレになると見せかけた美人局(つつもたせ)の可能性もあります。美人局というのは、セフレ希望の女性をエサとして男性を誘ってホテルに向かい、セックスの途中で男が殴りこみきて大金を請求するというものです。そういった事件に巻き込まれないように、待ち合わせ場所に向かい、セフレの女性に気付かれない場所で2時間ほど遅れると連絡します。もし、美人局の場合近くに仲間が居る場合があります。反応をよく見てから大丈夫そうだと思ったらサプライズとしていきなりセフレの前に現れてみましょう。

他にも、写真とまったく違うセフレが居た場合においてこのテクニックは重宝します。セフレがとんでもない太った女性だったり妖怪のように不細工な女性だった場合、気に入らなければバックれた方がいいでしょう。そうなると時間もポイントも無駄になってしまうので出来る限りセフレとは写メを交換してから会った方がいいでしょう。いきなり美人のセフレが来る確率は美人局の可能性が高いので出来る限り平均レベルの顔の女性を選んでセフレにしましょう。