女子大生とのセフレ出会いコース

女子大生 出会い

女子大生と出会ってセフレにしたい塾生徒の諸君! 私がセフレ塾塾長、エロ島マラ八であーる!

さて、このコースを選んだということは女子大生と出会ってセフレにしたいのだな。 女子大生というのは、大人っぽいところがあるがやはりまだ子供に近いのだ。

ゆえに、ある程度の経済力のある大人でなければセフレは務まらない。 例えセフレに出来たとしても、ご飯に連れて行ったりデートをすることが増えるだろう。

なに?それはセフレじゃない?

ばっかもおおおおおん!!!

最近の女子大生を舐めるんじゃあない! 今の若い子=デジタルネイティブ世代だ。 セックス、酒タバコしか娯楽がない時代の昭和後期や平成初期と同じと考えるな!

ましてや平成も終わろうとしているという状態だ。 そんな甘ったれた考えは捨てろ!

今の30代後半から50代のおじさんでも女子大生のセフレを作ることができるのは、 その時代に合った考え方をできる奴らだ。

昭和オジサン特有の自分が苦労してきたから~というのは セフレ作りにおいて一切効果がないどころかセフレが出来ない原因の1つになるぞ。

私も現在は30代後半なのだが、今の若い子の略語とかがわからず 初めのうちは苦戦したものだ。しかし今や調べれば何でも出てくる時代。

調べもせずわからないからと手に持っている超ハイテク辞書を活用しないバカが多すぎるのだ。 そのハイテク辞書を使うだけで大学生の気持ちが簡単にわかってしまう。

既に実行に移してるやつらはセフレゲットに勤しんでいるので先を越されてしまうぞ。

女子大生と出会ってセフレにしたのであれば ここに書かれていることを最低限守ることだな!

はぁ……はぁ……すまない。少々熱くなってしまったようだ。 それでは順を追って女子大生と出会う為のイロハを伝授するぞ。

女子大生をセフレにする魅力と注意点

まずは、女子大生をセフレにする前に女子大生の魅力を紹介するぞ。 想像して気分を高めることも、セフレをゲットするために必要な一つの要素だ。

ナポレオン・ヒル博士をご存じだろうか? 彼の「思考は現実化する」というタイトルの本を読むと とても素晴らしいことが書かれている。

基本的にはビジネスのことがメインで書かれていたのだが 私はこれを応用してセフレを作るという行動に移してみたところ、初のセフレゲットに成功したのだ。 以下、女子大生をセフレにするための想像をしやすいようにデメリットとメリットをあげていくぞ。

女子大生をセフレにするデメリット

まず女子大生をセフレにする点での注意点がいくつかあるので紹介しよう。

  • 成人してない可能性がある(飲酒させられない)
  • ワガママなことがある(そこが可愛いかも?)
  • 恋人ができやすい環境なので突然関係を切られる可能性がある
  • メンヘラ率が高い
  • 基本的にご飯代とかはすべてこっち持ち

女子大生をセフレにするメリット

それでは次に女子大生の魅力、セフレにする事でのメリットをリストアップしよう。

  • 若いので肌がみずみずしい
  • 一番若い子でちょっと前がJKとほぼ変わらず
  • 若い子の気持ちを直に知ることができる
  • 自分好みのセフレに育てやすい
  • 時間を合わせやすい
  • 彼氏がいる場合は寝取り体験ができる
  • 若さは正義

どれか一つでも自分の求めていることがあれば 女子大生をセフレにするのが一番の最適解だろう。

## 社会人からすると女子大生はメリットが多い 注意点、デメリットは人によってはメリットともなる(ワガママなのが可愛い等)

一番の問題点としてセフレとして付き合っていく点でOLや人妻と違ってお金がかかることだろうか。 育てる楽しみもあるし一人暮らしであれば家に読んでヤることもできるので風俗にいくよりかは断然いいだろう。

セフレから恋人に、恋人から結婚相手になる可能性だってある。 その際は年増女より若い娘の方がいいだろう。子供が欲しいならなおさらだ。

まぁ、ここはセフレを作るための塾であって恋人・結婚を応援することはできないが 人間、感情で動く生き物だ。セックスすることにより情が移ってセフレ以上の関係になることも少なくない。

私も現に女子大生を長くセフレにしていると、別れたくないという感情が芽生えてきた。 そりゃ手塩にかけて育てた自分好みのセックス相手でなおかつ若い。 男の本能がこの女を孕ませて完全に自分の女にしたいという気持ちは必ず沸いてくる。

私はその感情に打ち勝つことで、泣く泣くその女子大生が社会に出たときに別れを告げた。

私が散々犯した元女子大生のおまんこは今頃イケメンの嫁になっているか はたまたダンディな男性の妻して過ごしているか果たして……

女子大生をセフレにするための準備 Twitter編

これらのことを踏まえて女子大生をセフレにする為には まず行動を起こさなければ何も始まらん。

長時間かけてじっくりと女子大生をセフレにしたいなら Twitterと出会い系サイトを併用して使うのがおススメではあるが、 初めに言った通り今風の言葉を理解できないとやっていけない。

特にTwitterの方はいきなりエロ要素を出そうものならブロックされてしまうだろう。 最初のうちはいいねを付けてジワジワと近づいて、少しでも共感できることがあれば返信してやる。

本当に地道だが信頼を作ることがTwitterにおいては大切となる。 Twitterのノリとかも理解できないといけないので思ったよりも大変である。

Twitterの良い所と言えば、ほかのSNSよりもエロに寛容であるということだ。 しかしTwitter社としては良くないと思っているので、露骨な性的活動はやめておくのがいいぞ。

女子大生をセフレにするための準備 出会い系サイト編

Twitterは無料で出来るので継続しつつ、本命としてセフレを作るのは出会い系サイトが主軸となるだろう。 若い子ほど、有名どころの出会い系サイトに集まっている。

ライバルが多いが、女子大生の絶対数も多いので過疎っている出会い系サイトで探すよりは こちらの方がセフレを見つけられる確率は高いだろう。

相手も人間だ。合う合わないは絶対に出てくる。 なのでセフレを探すときのコツは確率を重視して探すことだ。

最近は量産型女子大生と言われていて、同じような恰好と化粧をした女子大生が多い。 集団心理というものがありあえて自ら個性を消すことにより女子大生の輪に入るのだ。

女の世界ではハブられてしまえばそこはもう地獄の場となってしまうからだ。 男も似たようなものではあるが、女ほどえぐくはない。

出会い系サイトにはそのような輪に入れなかった女子大生が多かったりする。 リアルで人間関係が充実していれば出会い系なんて使う必要はないだろう。

そもそも、私たちもリアルの出会いが充実していればまず出会い系サイトなんて まどろっこしいものを利用せずにリアルで直接出会いを求めるだろう。

しかし、全員が全員そういうわけにはいかないのが世の常なのだ。 出会い系サイトに助けられてきた人間は年々増えてきているのだ。

女子大生のセフレを作るにはまずは行動あるのみ

平成も終わろうとしている。この女子大生コースを見てくれている諸君らは 既に平成も終わり新しい元号になっているあとかもしれない。

昔ほど生き方は一つではないのだ。

日本人は小さいころからそういう教育をされてきたから、 出会い系サイト=悪みたいになっているがそれは昭和人間の刷り込みだ。洗脳だ。

今これを見ている人の中で 出会い系を使うなんて論理に反してるなどと甘えたことを考えているやつは 行動しない言い訳をどうにかして考えていたりしないか?

まずは行動しろ。結果は必ず後からついてくる。 何事も継続しない人間に未来はないのだ。

勉強を頑張ったやつがいい大学に行ける。 仕事を頑張った・スキルを積んできたやつが良い給料をもらえる。 ダイエットも、筋トレも、なにもかも継続しなければ結果は出ない。

しかし継続するというのは簡単なようで難しい。

私はセフレを作るのを何度も挫折している。

仲良くなってきた女に顔写真を見せただけでブロック・通報されたこともあった。 リアルでもネットでも顔で判断される苦しみは、私以外でも味わったことが多いだろう。

それでも私はどうしてもヤりたい。童貞のまま死にたくないという強い気持ちをもとに なんどもセフレ作りを頑張った。だからセフレが出来たのだ。

童貞という壁を乗り越えただけで、世界が一変した。 ドラクエで言うと、どうの剣からはがねの剣に変わったぐらいのワクワク感があった。

たぶん今の私はリアルでも出会いを求めれば簡単に女を作ることが出来るだろう。

メールテクニックはもちろん、実際に会ってセックスすることを重ねてきたので リアルのやり取りが増えてきたので自信が積み重なっているからだ。

諸君らの中にも童貞は少なからずいると思う。 童貞でもセフレを作ることは可能だ。どうか、あきらめずに頑張ってほしい。

挫折しそうになったら、私の言葉を思い出してほしいのだ。

しかし童貞の諸君らには女子大生をセフレにするよりも人妻セフレコースをおススメするぞ。

女子大生をセフレにするのが向いている人

最後に、女子大生をセフレを作るのに向いているタイプを紹介しよう。

  • 社会人である程度経済力を持っている
  • 30代以上である
  • 若者言葉を覚える自信がある
  • 車を持っている
  • サムい親父ギャグを言わない
  • 女性経験はある程度持っている
  • 受け身体質ではない

上記に3つ以上当てはまったなら女子大生をセフレにするのはたやすいだろう。 一番上のある程度の経済力とは、一人暮らしで年収250以上であれば問題ないだろう。

主にレストランなどの外食、ホテル費用になってくるだろう。 いきなり自宅に招くのは相手の女子大生も不安になることが多いので気を付けよう。

以上、女子大生コースの紹介はこれにて終了であ-る! 出会いテクニックの項目では、女子大生や他のセフレに関する様々な出会いテクを紹介しているので そちらも参考にして最高の女子大生セフレ生活を送ってほしいと思うぞ。